日本人のプロのインストラクターが教えるオーストラリアのサーフィン・ボディーボードスクール ゴールドコーストにて年中無休1日2回催行!!

HOME >>資格取得プログラム >>サーフィン・ボディーボードインストラクター国際免許プログラム


サーフレスキュー 上級蘇生法 講義 コーチ実習
| 資格 | 個人 | 通年 | 海外就職 |
 サーフィン・ボディーボードインストラクター国際免許プログラムは、未経験者から中級レベルのサーファーとボディーボーダーの育成を目的とした、ISA(インターナショナル・サーフィン協会)が認定する国際指導員認定資格取得プログラムです。様々な最新の指導方法や安全対策、コーチの法的管理責任など、実習をまじえて学習します。合格すると、SA(オーストラリアサーフィン協会)が発行するサーフィン・ボディーボードインストラクター国際免許のほかライフセーバー認定資格を取得することが出来ます。この国際免許プログラムはオーストラリアサーフィン協会とオーストラリアンスポーツ委員会によって開発され、ISAによって世界各国で運営されております。現在すでに数十ヶ国(ニュージーランド、ブラジル、アイルランド、ペルー、日本、フランス、スペイン、南アフリカ、南アメリカ諸国、アメリカ、フィジー等)がこのプログラムを採用しています。
 プログラムインフォメーション
・開催地 オーストラリア・ゴールドコースト
・料金  免許取得基準パッケージ
オーストラリア国内活動パッケージ          A$1590.
・開講日 月曜日〜日曜日 最短 11日間
・申込締め切り 受講希望日より7日前
・時間帯 プログラムスケジュール参照
・最小催行人数 1名
・参加対象 長期観光・学生・ワーキングホリデー
・参加資格 最低必要技能レベル
1. 18歳以上の健康なサーファー・ボディボーダー
2. 波のある所での200m以上の遊泳能力
3. 波のフェイスを左右にパワーゾーンでトップとボトムを使って滑れること
4. パドルアウト、ドルフィンスルー、ロールオーバーが出来ること
※参考: NSA3級レベル以上
・料金に含まれるもの ・講習料 ・実習参加費 ・各認定プログラム試験受講料
・インストラクターマニュアル ・無料送迎 ・対人対物保険
・参加の際に必要な物  ・ウェットスーツ
・ラッシュベスト・水着等
・筆記道具
・参加同意書 プログラム参加の際に同意書を頂きます。
・実習の中止 天候、波のコンディションなどにより、安全の為突然実習を中止することもありますのでご了承ください。
・手荷物 参加者の荷物の損害、損失、盗難に付いては、責任を負いかねますので安全の為、パスポート、多額の現金、貴重品等は持参されないようにお願いいたします。
・別途に必要な費用 合格者は別途で、サーフィンクィーンズランド年間登録費用A$55.必要です。
オーストラリア国内で活動を希望する方はブルーカード(児童委員会認定書)取得費用別途A$87-20 + 郵便代
・取得できる資格 サーフィンオーストラリアレベル1インストラクター国際免許
サーフライフセービングオーストラリア『サーフレスキュー』認定資格
サーフライフセービングオーストラリア『アドバンスリサスセーション』認定資格
サーフライフセービングオーストラリア『シニアファーストエイド』認定資格
・コーチ免許諸規定 ・海外でのコーチ活動については、対象国のコーチ諸規定を尊守しましょう。
・コーチらしからぬ行為をした場合は認定資格を剥奪される場合があります。
・メンバー登録の更新が出来ていない場合は認定資格を失効します。
・活動記録の有効期限は2年間です。それ以前の記録は使用する事が出来ません。
・認定資格の有効期限は2年間です。期限切れの場合は資格を失効し、プログラムの再受講が必要になります。
 講義内容
・コーチのルール 役割、責任、適正、スタイル
・コーチの方法について ゴール設定、クラスとチームの構成、基礎コーチ方法
・技術のデモンストレーション 基礎技術の指導とデモストレーション
・ケガ/緊急処置方法 よく起こるケガ、救急法、蘇生法
・技術向上方法 生徒と習得経験の理解
・選手の体コンディションについて 身体条件と体力づくりプログラム
・ボードとアクセサリーについて 構造、デザインと機能
・コーチプランの作成方法 管理方法、模範プログラム
・運動心理学について 動機づけ、不安、覚醒、熱望
・安全について 安全性、学習の進歩、基礎技術、法的義務
 実習内容
・コーチとしての2日間の講義
コーチのルール・コーチの方法について・技術のデモンストレーション・ケガ/緊急処置方法・技術向上方法・選手の体コンディションについて・サーフィンコンテストについて・安全について・運動心理学について・コーチプランの作成方法・ボードとアクセサリーについて・筆記テスト
・サーフライフセービングオーストラリア 『上級蘇生法』認定資格
人工呼吸の基礎・心臓マッサージ・酸素ボンベを使用する人工呼吸
・サーフライフセービングオーストラリア 『シニアファーストエイド』認定資格

応急処置・基礎救急手当法・上級救急手当法・人工呼吸法の基礎・心臓マッサージ

・サーフライフセービングオーストラリア『サーフレスキュー』を必須取得
サーフ アウェアネス(海の知識)・人工呼吸法の基礎・レスキューテクニック・フローター浮き輪を使用したレスキューテクニック・レスキューボートを使用したレスキューテクニック・応急処置・パトロール・レスキューの基礎手信号・遠泳(ボディーサーフテクニック)とランニングのトレーニング
・デモンストレーションと技能テスト
レッスンに必要なデモンストレーションとサーフィン・ボディーボードの技能テストを行います。
・コーチング実習
サーフィンオーストラリアサーフスクールにてアシスタントインストラクターとしての教育実習を20時間受けます。
 プログラムスケジュール(例)
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
WEEK1 AM
PM
  講義
9am-4pm
講義
9am-4pm
SR・AR
9am-4pm
SF
9am-4pm
CP
9am-5pm
CP
9am-5pm
WEEK2 AM
PM
  CP
9am-5pm
CP
9am-5pm
CP
9am-5pm
CP
9am-5pm
CP
9am-5pm
 
コースは4週間に別けて行うことも出来ます。
サーフレスキュー(SR)・上級蘇生法(AR)・シニアファーストエイド(SF)・コーチング実習(CP)
 課題の免除

参加者の保持する資格、免許により課題の免除があります。証明書をお持ちください。

技能テスト:
・JPSAプロ資格を保持されている方
・NSA3級以上を保持されている方
※料金の変更はございません。
ライフセービング関連資格:
・サーフライフセービングオーストラリア 『サーフレスキュー』 認定資格 - A$330
・サーフライフセービングオーストラリア 『上級蘇生法』 認定資格 - A$200
・サーフライフセービングオーストラリア『シニアファーストエイド』認定資格 - A$265
※料金の変更がございます。
 キャンセルコンディション
受講料のお支払いについて:コースのお申込の際に、受講料のお支払いを全額お願いいたします。
受講料のご返却について:参加者の都合による、プログラム開始日7日以内のキャンセルは料金の返却が出来ませんのでご注意ください。また参加者のご都合によるプログラム途中でのキャンセルや不合格での返却は出来ませんのでご注意ください。プログラム参加予定日より8日以前のキャンセルは受講料を全額返金いたします。
 インストラクター免許更新について
オーストラリアでの更新の場合
20時間のコーチング実習と、各種ライフセービング認定資格「サーフレスキュー」「上級蘇生法」「シニアファーストエイド」の更新が必要となります。


ホーム | サーフスクールインフォメーション | サーフィン・ボディーボードレッスン | 資格取得 | 教育旅行・団体旅行 | お問合せ・お申込み | 会社概要

Copyright (C) 2008-2017 Sunshine State Surfing School. All Rights Reserved.